こんなことで
お悩みではありませんか?

インビザラインとは

インビザラインとは

インビザラインとは、従来の矯正装置のようにブラケットやワイヤーを使わずに、マウスピースを使って歯を徐々に動かしていく方法です。マウスピースは薄くて透明なので、装着しても目立ったり、お口まわりの審美性を損なったりしません。また、患者様ご自身で装置を取り外すことができるので、矯正治療中も歯磨きなどのケアをきちんと行って頂いたり、食事を美味しく味わって頂いたりすることができます。

そのほか、インビザラインには「金属アレルギーの方でも矯正治療が受けられる」「マウスピースを使って同時にホワイトニングができる」など、様々な特徴があります。

メリット

デメリット

マウスピースは、食事をするときには外し、つける時には歯磨きをしてから装着しますので、手間に感じることもあるかもしれません。

インビザラインの治療内容

インビザラインの治療内容

インビザラインは、患者様お一人おひとりの歯型から作製された薄くて透明なマウスピースを、約2週間に1回、段階的に交換していくことで歯をゆっくり確実に動かしていきます。約2週間に1回、新しいマウスピースに交換するので、衛生面の心配もありません。

また、治療によって歯並びがどんな風に仕上がるのかを、「クリンチェック」という3D治療計画ソフトウェアを使って治療前に確認することができます。

インビザラインの特徴

装置が目立たない

インビザラインで使用するマウスピースは薄くて透明なので、金属製の矯正装置にように目立つことはありません。矯正治療中のお口まわりの審美性が気になる方、営業職や接客業など、人前で話をする機会の多い方でも安心です。

自分で装置を
取り外すことができる

インビザラインのマウスピースは患者様ご自身で取り外すことができるので、治療前と同じようにしっかりと歯磨きなどのケアを行ったり、毎日の食事を美味しく味わったりすることができます。お口の中を清潔な状態に保つことで、虫歯や歯周病などの病気を予防することができるようになります。

違和感がほとんどない

インビザラインで使用するマウスピースは0.5mm程度と薄いので、違和感がほとんどありません。発音が不明瞭になるなどの発音障害に悩まされることなく、快適にお使い頂けます。

痛みがほとんどない

インビザラインで使用するマウスピースは軟らかいプラスチック製なので、痛みがほとんどありません。また、金属製の矯正装置のように、ブラケットやワイヤーが当たってお口の中を傷つける心配もありません。

金属アレルギーの方でも
使用できる

金属アレルギーがあるため、金属製の矯正装置が使用できずに治療を諦めていたような方でも、インビザラインであれば安心して治療を受けて頂くことができます。

治療後の仕上がりが
確認できる

インビザラインでは、「クリンチェック」という3D治療計画ソフトウェアにより、治療後の歯並びの仕上がりを確認することができます。

治療後の仕上がりが
目で見てわかる

治療後の仕上がりが目で見てわかる

インビザラインでは、「クリンチェック」という3D治療計画ソフトウェアにより、治療後の歯並びの仕上がりを確認することができます。コンピュータ上で治療開始時から終了時までの歯の動きを再現させて、歯1本1本がどのように動き、治療後にどのような仕上がりになるのかを実際にご覧頂けるので、矯正治療に対する不安を解消したり、治療に対するモチベーションを維持して頂いたりすることができます。

他院で
「インビザラインでは
矯正できない」
と言われた方へ

以前よりも
インビザラインの材質・性能は
進歩しています

他院で「インビザラインでは矯正できない」と言われた方も、一度お気軽にご相談ください。以前よりもインビザラインの材質や性能は進歩していますので、現在であれば治療することが可能な場合があります。

通常の矯正装置を併用することで
治療できる
場合があります

インビザラインだけでは矯正が難しい場合でも、通常の矯正装置を併用することで、歯並びを整えることができる場合があります。最初だけ表側または裏側からの装置で矯正を開始して、インビザラインで対応可能な範囲まで歯が動いたら、マウスピースに切り替えます。